アパレルの志望動機

衣服や靴、アクセサリーなどを扱うアパレル業では、アルバイトやパートのスタッフ対して接客能力を求めるのが一般的です。

仕事内容は、接客から清掃、陳列、整理、入荷、返品など、裏方業務も多く、雑務を厭わないなど、アピールポイントにも幅がうまれます。

接客では、ショップによってはお客さんに対してコーディネートを提案しますので、主観的なセンスだけではなく、生地の特徴、お手入れ、流行などに関して知識があると、有利かもしれません。

例文11

以前にシューズショップでの勤務経験があります。そちらで接客や販売の楽しさを知りました。お客様の好みに合わせ靴をお選びする仕事はとても充実していたのですが、働いているうちに、服や小物も一緒に提案したいという気持ちが湧きあがってきました。こちらのショップでは帽子から靴までのトータルコーディネートを行うことができます。豊富な洋服や小物に囲まれた中で、お客様に喜んで頂けるよう親身になって接客販売をしたいと思っています。

例文の構成(志望動機の書き方)

類似業務経験あり → 仕事の幅を広げたくなった → 接客意欲 

スポンサーリンク


その他、アパレルの志望動機に使える例文

アパレル・服屋の仕事以外で稼ぐには