アパレルの志望動機

衣服や靴、アクセサリーなどを扱うアパレル業では、アルバイトやパートのスタッフ対して接客能力を求めるのが一般的です。

仕事内容は、接客から清掃、陳列、整理、入荷、返品など、裏方業務も多く、雑務を厭わないなど、アピールポイントにも幅がうまれます。

接客では、ショップによってはお客さんに対してコーディネートを提案しますので、主観的なセンスだけではなく、生地の特徴、お手入れ、流行などに関して知識があると、有利かもしれません。

例文14

私は色彩に興味があり、カラーセラピーなどの勉強をしてきました。色に触れていく中で、毎日身につける衣服のカラーからも元気が貰えることに気付き、ファッションに取り入れるようになりました。そこで、大好きな色とファッションの世界で仕事ができたならと考えた時にこちらのショップが目に入りました。並んでいる洋服は配色がとても素晴らしいものばかりで、是非お客様へとお勧めしたいです。そして私自身もたくさん学びたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

色彩・カラーに興味 → ファッションに応用 → 応募先の商品等の色使いが好き → 自己成長につなげたい

スポンサーリンク


その他、アパレルの志望動機に使える例文

アパレル・服屋の仕事以外で稼ぐには