イベント運営の志望動機

準備中です


例文一覧


イベント運営の仕事内容など

割のいい仕事といったときに、イベント運営の仕事を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?確かに割はいいですし、イベント好きな方にとっては楽しめる仕事です。ここでは、イベント運営の具体的なしごとについてご紹介していきたいと思います。

 

■イベント開始前の準備作業

イベント運営の仕事では、イベント開始前の準備作業をおこなっていくことになります。ちょこっと物を動かすくらいに思っている方もいるかもしれませんが、結構重たい機材を運ぶことになりますので体力が求められます。作業自体は指示に従って進めていくので、未経験でもまったく問題はないでしょう。

コンサート会場であればステージの設営はもちろん、照明や音響設備の搬入や設置といったものもおこなっていきますし、会場に椅子を並べるといった作業もおこなっていくことになります。野外のイベント会場であればイベント用のテントの設営などもありますし、企業の展示会であれば出展ブースの設営や装飾、ディスプレイなどの機材搬入や設置といった作業をおこなっていくことになります。

準備作業のみで終わることもありますが、場合によってはそのまま会場スタッフとして出入り口に立って案内などをおこなうこともあります。ただ、基本的に難しい仕事を求められることはありません。

 

■イベント終了後の撤収作業

イベント終了後には、撤収作業があります。イベント開始前に準備したものを解体していきます。基本的に解体する資材や機材は使い回していくので、梱包をした上で壊れないように搬出していきます。撤収作業はスピーディーにおこなっていく必要がありますので、イベント前の準備作業よりもハードになります。

ただ、スピーディーに撤収する必要があるからこそ、体を動かす時間も短く済みます。準備作業よりも撤収作業のほうが収入面でも期待ができるので、人によってはあえてハードな撤収作業を選ぶという方もいるようです。撤収作業後には現地解散という形になりますが、場合によってはその後スタッフでそのまま食事に行くということもあるようです。このあたりは、そのときのメンバーの雰囲気などにも関係してきます。

その他の志望動機