クリーニング店の志望動機

クリーニング店の仕事内容の大部分は接客になります。働くクリーニング店によって、アルバイトやパート従業員の仕事範囲は異なりますが、カウンターに立って、お客さんから衣服や布団、シーツなどを受け取り、仕上がったものを引き渡すというのはほぼ全てに共通し、一般に接客力が問われます。

クリーニング店の志望動機には、接客力を裏付けるような過去の接客経験や社交的・快活といった性格をアピールすると良いでしょう。また、主婦の方であれば、普段から家事で洗濯していることもアピールになります。

クリーニング店では、アルバイトやパートの方がクリーニング作業まで行わないことも多いですが、衣類や服飾に関する知識(洗濯表示や衣類の分類など)は接客や受付でも使いますので、あるにこしたことはありません。ですが、未経験でも働けることが多いようです。

例文10

私がこのクリーニング店で働きたいと感じたのは、大きなやりがいを感じたからです。一人で受付に立つことの多い仕事とのことですが、学生時代は学級委員や生徒会などを多く経験し、責任感やリーダーシップを養って参りました。もちろん、分からないことはうやむやにせず、的確な指示を仰ぐという柔軟性も持ち合わせています。人好きなため、小さなお子様から年配の方まで、会話を楽しみながら働きたいと思っています。一人の時間も安心してお店を任せて頂けるよう、精一杯頑張りたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

やりがいを感じる → 学生時代のリーダーシップをアピール → 性格 → 意欲

スポンサーリンク


その他クリーニング店で使える志望動機

クリーニング店の仕事以外で稼ぐには