クリーニング店の志望動機

クリーニング店の仕事内容の大部分は接客になります。働くクリーニング店によって、アルバイトやパート従業員の仕事範囲は異なりますが、カウンターに立って、お客さんから衣服や布団、シーツなどを受け取り、仕上がったものを引き渡すというのはほぼ全てに共通し、一般に接客力が問われます。

クリーニング店の志望動機には、接客力を裏付けるような過去の接客経験や社交的・快活といった性格をアピールすると良いでしょう。また、主婦の方であれば、普段から家事で洗濯していることもアピールになります。

クリーニング店では、アルバイトやパートの方がクリーニング作業まで行わないことも多いですが、衣類や服飾に関する知識(洗濯表示や衣類の分類など)は接客や受付でも使いますので、あるにこしたことはありません。ですが、未経験でも働けることが多いようです。

例文8

子育てがひと段落し、パートの仕事を探していたところ、こちらの求人と出会いました。クリーニング店での仕事は未経験ですが、結婚前はリサイクルショップで働いていたこともあり、洋服のブランド名や衣料品の種類、取り扱い方などについては、それなりの知識を持っております。こちらのお店は高級店だと伺っておりますが、ハイセンスなお客様にもご満足いただける、洗練された接客を目指して参ります。採用となるよう、心よりお願い申し上げます。

例文の構成(志望動機の書き方)

子育てが落ち着く → 働きたい → 仕事経験を活かせる → 意欲

スポンサーリンク


その他クリーニング店で使える志望動機

クリーニング店の仕事以外で稼ぐには