コールセンターの志望動機

スポンサーリンク

コールセンターのアルバイト(パート)は、時給も高いことが多く、人気のある仕事です。コールセンターの業務は基本的に、電話対応です。

相手の顔こそ見えませんが、基本的には「接客業」ですので、楽しさややりがいを感じる人も少なくありません。つねにしゃべり続けるので、体力的に疲れると言う人もいますが、見方を変えれば、おしゃべりが活かせる仕事とも言えます。


志望動機を書くに当たっては、接客業と同じように、コミュニケーション力や性格などをアピールするのが無難でしょう。過去にコールスタッフとしてコールセンターに勤めていたことがある、あるいは仕事で電話対応をよくしていたのであれば、積極的にアピールしましょう。以下、例文をご参考ください。

例文13

コールセンターでの仕事は、いろいろな方の対応を電話のみで行わねばなりません。しかし、私は自分が聞き上手であることと、様々な方への対応にこれまでの勤務経験から慣れていることで、どんな方への対応もできると自負しています。声のみで対応するため、感情が伝わりにくい職業だと思いますが、私は精一杯自分の丁寧な対応を声と言葉で伝えていきたいと思っております。年配の方にも不快感を持たれないように、丁寧な言葉遣いだけでなく、分かりやすい説明を心がけ、一生懸命頑張らせていただきます。

例文の構成(志望動機の書き方)

コールセンターの仕事 → 仕事経験から自信がある → 意欲 → 年配者にフォーカスしてアピール → 意欲 

スポンサーリンク

その他、コールセンターの志望動機に使える例文