コールセンターの志望動機

スポンサーリンク

コールセンターのアルバイト(パート)は、時給も高いことが多く、人気のある仕事です。コールセンターの業務は基本的に、電話対応です。

相手の顔こそ見えませんが、基本的には「接客業」ですので、楽しさややりがいを感じる人も少なくありません。つねにしゃべり続けるので、体力的に疲れると言う人もいますが、見方を変えれば、おしゃべりが活かせる仕事とも言えます。


志望動機を書くに当たっては、接客業と同じように、コミュニケーション力や性格などをアピールするのが無難でしょう。過去にコールスタッフとしてコールセンターに勤めていたことがある、あるいは仕事で電話対応をよくしていたのであれば、積極的にアピールしましょう。以下、例文をご参考ください。

例文4

日頃から困ったことがあった場合にコールセンターをよく利用します。その際、いつも親身になって話を聞いて下さるオペレーターの方に、何度も救われました。今回アルバイト探しを始めた際、すぐに浮かんだ職種がコールセンターでした。私も困っている人や、問い合わせをしたい人から「ありがとう」と感謝されるような仕事がしたいと感じたからです。オペレーターの仕事への誇りを強く持ち、業務へ励みたいと思っております。

例文の構成(志望動機の書き方)

コールセンター利用経験 → オペレーターに良い印象 → 感謝される(役立つ)仕事がしたい → 意欲

スポンサーリンク

その他、コールセンターの志望動機に使える例文