コールセンターの志望動機

コールセンターのアルバイト(パート)は、時給も高いことが多く、人気のある仕事です。コールセンターの業務は基本的に、電話対応です。

相手の顔こそ見えませんが、基本的には「接客業」ですので、楽しさややりがいを感じる人も少なくありません。つねにしゃべり続けるので、体力的に疲れると言う人もいますが、見方を変えれば、おしゃべりが活かせる仕事とも言えます。

志望動機を書くに当たっては、接客業と同じように、コミュニケーション力や性格などをアピールするのが無難でしょう。過去にコールスタッフとしてコールセンターに勤めていたことがある、あるいは仕事で電話対応をよくしていたのであれば、積極的にアピールしましょう。以下、例文をご参考ください。

例文6

私がコールセンターでの勤務を志望する理由は、私自身の経験からです。私が以前、コールセンターに電話した際に、困っている点を伝えるとすぐ、解決方法に関する的確なアドバイスを頂くことができました。コールセンターは、色々な方が色々な問題を抱えて電話をしてくると思います。しかし、予測不能のその質問に、オペレーターの方々はアドバイスをしっかり出来てすごい、とその時思いました。私は今、〇〇〇(主に扱うもの 例:コンピューターなど)関連の知識を学んでいます。それを生かして、今度は私が困っている方の助けになりたいと考え、志望いたします。

例文の構成(志望動機の書き方)

コールセンターの利用経験 → 対応力に感心 → 自分も困っている人を助けたい → 志望

スポンサーリンク


その他、コールセンターの志望動機に使える例文

コールセンター・オペレーターの仕事以外で稼ぐには