データ入力の志望動機

準備中


例文一覧


データ入力の仕事内容

データ入力の仕事に興味を持ったことのある方も多いでしょう。いかにも簡単にできそうですし、パソコンの扱いに慣れている方であればそのスキルを存分に活かせそうです。ここでは、データ入力の具体的な仕事内容についてご紹介していきたいと思います。

 

■データ入力&保存業務

データ入力というのは、名前の通りの仕事になります。というのも、パソコンを使ってデータを入力し、それを保存していくのです。データの内容は本当に多岐に渡ります。顧客情報はもちろん、その契約内容や売り上げデータ、アンケートデータ、議事録などになることもあります。その形式もさまざまで、手書きのものを打ち込んでいくこともありますし、PDFや画像データ、音声データから打ち込んでいくこともあります。

場合によっては、自分の入力した内容が正確であるかどうかをチェックする校正まで任されることもあります。データ入力と保存以外の業務を任せられることもあるのです。ただ、基本的にはひとりで黙々と作業をすることができます。

 

■電話応対&データ入力業務

データ入力の仕事にもいろいろなものがあります。場合によっては、電話応対とデータ入力がセットになっていることもあります。この場合には、電話でヒアリングした内容を正確にPCに入力していくことになります。電話応対というとハードルが高く感じられるという方も多いでしょう。ただ、電話応対は研修もありますし、基本的にマニュアル通りにやっていくだけですので、思っているほど難しくはありません。慣れてしまえば、電話応対をしながらの正確なデータ入力もできるようになります。

 

■事務作業&データ入力業務

データ入力に加えて、事務作業をおこなっていくケースもあります。この場合にはデータ入力だけではなく、伝票処理や書類作成、ファイリングなども業務としておこなっていくことになります。場合によっては、さらに備品の管理や電話応対、メール応対といった業務を求められることもあります。事務作業といってもどれくらいの業務を任せられるのかは勤務先によります。ただ、事務作業からも学べることは多いので、いろいろな事務作業を任せられればその分、レベルアップできると言えるでしょう。

その他、事務の志望動機に使える例文