事務の志望動機

スポンサーリンク

事務のアルバイト(パート)では、通常オフィス内で書類作成や帳簿処理、庶務などを行います。

会社によっては、電話対応や顧客来訪時の受付など、対人的な業務もあります。事務はオフィスワークなので、採用にあたっては社会常識や経験も考慮されます。

事務の仕事では、パソコンを使うことが多く、パソコンスキルがあればアピールしましょう。


多くの会社は、基本的なワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどが使えることを条件に掲げていますが、求められるレベルはピンキリです。

事務職の志望動機は、社会経験やパソコンスキル、そしてオフィス内で働く上で大切なコミュニケーション力などを絡めて、アピールすると効果的です。

例文1

以前、製造業の会社で事務を担当していました。御社業務においては、その時の経験やスキルを活かし、自身の能力を発揮できるかと思い、この度応募いたしました。書類・伝票の作成などは全てパソコンで処理していましたので、オフィス系ソフトを含めパソコンに抵抗はありません。ブラインドタッチも可能なので、業務も素早くこなせるかと思います。また、電話・メール対応も行っていたので、基本的なマナーは身についているかと思います。これらの経験を活かし、合理的に業務をこなせるよう励みたく存じます。

例文の構成(志望動機の書き方)

事務職の経験を活かせる → 応募 → パソコンに抵抗がない・得意 → 社会人マナーもある → 意欲

スポンサーリンク

その他、事務の志望動機に使える例文