事務職の志望動機

スポンサーリンク

事務職のアルバイト(パート)では、通常オフィス内で書類作成や帳簿処理、庶務などを行います。

会社によっては、電話対応や顧客来訪時の受付など、対人的な業務もあります。事務職はオフィスワークなので、採用にあたっては社会常識や経験も考慮されます。

事務職では、パソコンを使うことが多く、パソコンスキルがあればアピールしましょう。


多くの会社は、基本的なワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどが使えることを条件に掲げていますが、求められるレベルはピンキリです。

事務職の志望動機は、社会経験やパソコンスキル、そしてオフィス内で働く上で大切なコミュニケーション力などを絡めて、アピールすると効果的です。

例文12

前職はメーカーで営業事務をしていました。基本的なOfficeを使ったデータの入力から、専門的なソフトウェアを使った資料・帳票の作成まで、幅広く事務の仕事をしていました。事務職とはいえ、営業事務では顧客や営業担当者、上司などの橋渡しをする機会も多く、どうしたら理想的なコミュニケーションが取れるか、日ごろから工夫しながら働いていました。営業担当者がノルマを大幅に超えたときなども多く、私もお礼の声などをよくかけてもらっていました。また、縁の下の力持ちになりたいと思い、貴社での事務の仕事に応募させていただきました。前職の経験やノウハウを活かせるよう、頑張りたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

前職の経験・事務経験 → 自分なりの方法・工夫 → 成果 → 喜び → 応募 → 意欲

スポンサーリンク

その他、事務職の志望動機に使える例文