事務職の志望動機

スポンサーリンク

事務職のアルバイト(パート)では、通常オフィス内で書類作成や帳簿処理、庶務などを行います。

会社によっては、電話対応や顧客来訪時の受付など、対人的な業務もあります。事務職はオフィスワークなので、採用にあたっては社会常識や経験も考慮されます。

事務職では、パソコンを使うことが多く、パソコンスキルがあればアピールしましょう。


多くの会社は、基本的なワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどが使えることを条件に掲げていますが、求められるレベルはピンキリです。

事務職の志望動機は、社会経験やパソコンスキル、そしてオフィス内で働く上で大切なコミュニケーション力などを絡めて、アピールすると効果的です。

例文15

これまで大手人材派遣会社で事務の仕事に従事していました。多くの人材の管理は事務仕事が非常に多岐にわたる上に膨大でしたので、正確性はもちろん、速さに加えて手際の良さが求められていました。私は、どのように管理したら都合が良いのか、自分なりに優先順位を決めたり、段取りを組んだりして、業務の最適化を図りました。結果、大幅な効率化が実現でき、事務リーダーに任命されました。出産を機に仕事は退職してしまいましたが、子どもが大きくなって落ち着いてきた今、また事務の仕事でやりがいを見つけたいと思い、応募させていただきました。

例文の構成(志望動機の書き方)

業務経験 → 過去の業務での取り組み → 成果 → 退職理由 → 復職理由 → 応募

スポンサーリンク

その他、事務職の志望動機に使える例文