事務職の志望動機

スポンサーリンク

事務職のアルバイト(パート)では、通常オフィス内で書類作成や帳簿処理、庶務などを行います。

会社によっては、電話対応や顧客来訪時の受付など、対人的な業務もあります。事務職はオフィスワークなので、採用にあたっては社会常識や経験も考慮されます。

事務職では、パソコンを使うことが多く、パソコンスキルがあればアピールしましょう。


多くの会社は、基本的なワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどが使えることを条件に掲げていますが、求められるレベルはピンキリです。

事務職の志望動機は、社会経験やパソコンスキル、そしてオフィス内で働く上で大切なコミュニケーション力などを絡めて、アピールすると効果的です。

例文5

出産と引っ越しを機に退職した前職の会社では、事務員として働いていました。社会復帰に当たり、御社求人を拝見いたしましたところ、以前勤めていた会社と業界や業務が類似していたため、私の職務経験を活かすことができるかと思い、この度応募いたしました。前職では、受発注管理や請求書の発行、データ管理、帳簿・書類作成、営業資料の作成補助、電話・メール応対など、まんべんなく業務に携わっていました。ブランクをすぐに埋められるよう、初心に帰って業務に励みたく思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

前職が事務職であり、その退職理由 → 社会復帰を目指している → 応募先が前職の業界・業務に類似 → 応募 → 経験した業務内容 → 意欲  

スポンサーリンク

その他、事務職の志望動機に使える例文