事務職の志望動機

スポンサーリンク

事務職のアルバイト(パート)では、通常オフィス内で書類作成や帳簿処理、庶務などを行います。

会社によっては、電話対応や顧客来訪時の受付など、対人的な業務もあります。事務職はオフィスワークなので、採用にあたっては社会常識や経験も考慮されます。

事務職では、パソコンを使うことが多く、パソコンスキルがあればアピールしましょう。


多くの会社は、基本的なワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどが使えることを条件に掲げていますが、求められるレベルはピンキリです。

事務職の志望動機は、社会経験やパソコンスキル、そしてオフィス内で働く上で大切なコミュニケーション力などを絡めて、アピールすると効果的です。

例文7

私が今回事務職へ応募しましたのは、細かい作業が得意だからです。日頃からパソコンに触れる機会が多く、一般的なパソコンの操作のスキルは会得しています。また、学生時代にPC検定を受けていることもあり、基礎知識を持っています。事務職の経験はありませんが、持っている知識や資格を生かせる職場だと思っております。採用となった場合には、丁寧な作業や見直しを心がけていき、一日も早く仕事を任せて頂けるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

例文の構成(志望動機の書き方)

細かな作業に強い → パソコンも強い → 検定もある → 事務は未経験だが、自分の能力を活かせる → 意欲

スポンサーリンク

その他、事務職の志望動機に使える例文