仕事を辞める100の理由(アルバイト・パート・社員)

スポンサーリンク

仕事を辞めたいけど、理由をどう伝えたら良いのか困っている方のために、「仕事を辞める理由」(退職理由)を100個用意しました。アルバイト、パート、社員を問わず、また業種を問わず使えます。

仕事を辞める話を伝えるには、「ちょっとお話があるのですが、いまよろしでしょうか?」「ちょっとご相談があるのですが、いまお手すきでしょうか?」と切り出すのが無難です。


その後、ここに掲載する退職理由の例文をそのままお話しください。なお、「一身上の都合」は、履歴書で職歴の退職理由として書く言葉ですので、口頭で仕事を辞めることを伝えるときの理由には不向きです。

ここで紹介する理由は、あくまで例文ですので、ご自身の状態にあわせて言葉や言い回しを入れ替えるとベターです。

退職理由26~30

26. 突然なんですが、今月いっぱいでお仕事を辞めようと思います。学校での成績が悪化してしまい、このままだと留年してしまうかもしれなくて、親からもバイトは辞めるように言われてしまいました。

 

27. 念願がかない、希望していた会社から内定をいただきました。入社までに少し猶予期間をもらいたかったのですが、遅くとも来月初めからは出社しないといけないことになってしまいましたので、申し訳ないのですが、こちらの仕事は今月のシフトを消化したら、辞めさせて頂きたいと思います。

 

28. 最近体調が優れなくて、正直に申し上げますと、なかなか仕事に専念できずに、悩んでいました。体調を回復させるためにも、休息が欲しいと思いますので、申し訳ありませんが、今月いっぱいで退職させて頂きたいと思います。

 

29. 先日の学校での期末テストの結果がとても悪く、両親からバイトをしている時間があるのなら、勉強するように、ひどく叱られてしまいまいた。そろそろ大学受験も控えていますので、申し訳ないのですが、これを機に、仕事を辞めさせて頂きたいと思います。

 

30. これまで、父の収入が不安定であったため私も働いていたのですが、父の仕事も落ち着いてきて、もう大丈夫だそうですので、申し訳ないのですが、今月いっぱいで退職したく思います。

スポンサーリンク