仕事を辞める理由(アルバイト・パート・社員)

仕事を辞めたいけど、理由をどう伝えたら良いのか困っている方のために、「仕事を辞める理由」(退職理由)を50個用意しました。アルバイト、パート、社員を問わず、また業種を問わず使えます。

仕事を辞める話を伝えるには、「ちょっとお話があるのですが、いまよろしでしょうか?」「ちょっとご相談があるのですが、いまお手すきでしょうか?」と切り出すのが無難です。

その後、ここに掲載する退職理由の例文をそのままお話しください。なお、「一身上の都合」は、履歴書で職歴の退職理由として書く言葉ですので、口頭で仕事を辞めることを伝えるときの理由には不向きです。

ここで紹介する理由は、あくまで例文ですので、ご自身の状態にあわせて言葉や言い回しを入れ替えるとベターです。

退職理由の例文76~80

76. アルバイトより成績の方が大事!

突然で申し訳ないのですが、今月いっぱいでお仕事を辞めさせていただきたいと思います。最近、勉強がおろそかになってしまい、成績がかなり悪く、このままだと受験に失敗しちゃいそうなんです。親からも受験に集中するように言われてしまいましたので、すみませんが退職したいと思います。

 

77. 引っ越すならしょうがない

今度、家が引っ越すことになりましたので、申し訳ないのですがこちらのお仕事を辞めさせていただこうと思います。引っ越し自体は再来月なんですが、引っ越しする前に色々と準備が必要ですので、仕事は今月いっぱいまでとさせていただければと思います。

 

78. 同僚に難あり!

突然なんですが、来週いっぱいで仕事を辞めたいと思います。〇〇さんとは馬があわないなっと思っていたのですが、どうやら向こうも私の陰口を叩いているみたいでして。陰湿な同僚と仕事を続ける自信はありませんので、ご了承ください。

 

79. 厄介な年上のスタッフ

〇〇さんの勤務態度に我慢できませんので、申し訳ないのですが、今月いっぱいで仕事を辞めたいと思います。年齢は確かに上かもしれませんが、仕事もできないくせに偉そうに振る舞われると、とても不愉快です。何度注意しても改善されないようですので、もう私が退職することにしました。

 

80. 仕事を教えてくれない

働いてわずか1か月ですが、私には向いていないと思いましたので、退職したいと思います。仕事を覚えようという意欲はあるのですが、誰も教えてくれようとはせず、効率的に仕事ができません。既存のスタッフの方のお邪魔になりたくもないので、お仕事は辞めさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク


就職しなくてもお金は稼げる!