保育補助の志望動機

保育士になるには保育士資格が必要になりますが、保育士資格がないからといって、保育の仕事ができないわけではありません。各種保育園では、保育士をサポートする「保育補助」のアルバイトやパート、ときには正社員を募集しています。

アルバイトまたはパートであっても、保育補助は、保育士のサポートや保育園の運営を担う重要な仕事です。しかし、特に資格や経験を必要としないことが多く、未経験でも無資格でも保育園で働けるため、女性を中心に人気の仕事で、保育補助に転職する人も少なくありません。

保育補助には資格や経験が要らないケースが多いですが、子どもが好きであること、体力があること、責任感があること、整理整頓ができることなどが求められることが多く、例えば主婦の家事経験も十分アピールになります。

例文6

私の夢は、歌のおねえさんでした。子どもの頃から歌うことと子どもが好きで、絵本の読み聞かせなどのボランティアも行っております。今回、アルバイトを探していたのですが、保育補助の文字を見て、自分にぴったりの職場だと感じました。もちろん、遊び面だけでなく、食事やミルク、おむつのお世話などの仕事にも興味があります。両親が共働きだったため、料理や掃除は得意です。愛される保育所のおねえさんを目指し、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

例文の構成(志望動機の書き方)

憧れ →  子供好き → ボランティア経験など → 保育補助は自分にぴったり → 興味 → 家事力 → 意欲

スポンサーリンク


保育補助の仕事以外で稼ぐには