【副業】「せどり」でおこづかい稼ぎ

「せどり」とは、古本や中古CDやDVD、ゲームソフトなどの中古品を買って、オークションで販売したり、他の買取業者などに持ち込み売って稼ぐことです。せどりはハードルが低く、手軽にできます。アルバイトやパートと違って、自分の好きな時に好きなだけできるので、とても自由度の高いおこづかい稼ぎです。



かんたん、ローリスク

現在ではヤフオクや楽天オークションなど、個人がオークションで販売できる環境が整ってきました。誰でもモノを売ることができる時代になり、仕事の副業やお小遣い稼ぎに「せどり」を行う人が増えてきました。

「せどり」は簡単で手軽にでき、また投資額も数百円からと少額のため、リスクもほとんどありません。

高く売るには付加価値をつける

かつて私が実践した「せどり」は、まず近所の個人経営の古本屋に行きます。ブックオフやTSUTAYAなどの大手では買取基準額や販売基準額があり、掘り出し物に巡り合う可能性が低いためです。

古本屋で大量に仕入れた後、ネットオークションでオマケを付けたり、商品を組み合わせることで、付加価値をつけて販売しました。結果的に利益はでましたが、せどりには時間と手間がかかるのが難点でした。

もし近所に古本屋などの仕入れられるような場所があり、趣味でオークション販売を楽しめる方でしたら、お手軽なお小遣い稼ぎにはなるでしょう。

最近ではせどり用の市場価格調査ツールや専用アプリなどもあるようです(マネー系の雑誌ではよく特集されていました)ので、そういったツールを利用して、仕入れ・販売を合理的に行えることができれば、大きな利益を生むかもしれませんね。