塾講師・家庭教師の志望動機

塾の講師や家庭教師のアルバイトは時給も高く、やりがいもあるので、とりわけ大学生や社会人あがりの方に人気があります。

未経験でも大丈夫な場合もあり、英語などの資格を活かせることもあります。

志望動機を書くに当たっては、これまで自分が培った勉強の経験や知識などをアピールするとともに、教えることにやりがいを感じるなどの意欲をアピールするのが一般的です。

これまで、塾に通ったことがあったり、家庭教師についてもらった経験があれば、そのことにもふれておきましょう。

例文14

私は、昔から理科が得意で、高校時代から物理や化学、生物はどれも好成績でした。現在、大学では〇〇を選考して、より深く研究していますが、改めて高校時代に学んだ基礎力がいかに大切か感じました。自分の得意科目を教えることができることに魅力を感じ、貴校講師に応募させて頂きましたが、一を教えるのには十を知っている必要があると思いますので、私自身講義の準備や学習に励み、特に理系に進む生徒の方に対して基礎の大切さを伝えていければと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

理科が得意 → 成績もよい → 大学でも選考 → 特技を生かせる → 志望 → 意欲

スポンサーリンク


塾講師・家庭教師の仕事以外で稼ぐには