塾講師・家庭教師の志望動機

塾の講師や家庭教師のアルバイトは時給も高く、やりがいもあるので、とりわけ大学生や社会人あがりの方に人気があります。

未経験でも大丈夫な場合もあり、英語などの資格を活かせることもあります。

志望動機を書くに当たっては、これまで自分が培った勉強の経験や知識などをアピールするとともに、教えることにやりがいを感じるなどの意欲をアピールするのが一般的です。

これまで、塾に通ったことがあったり、家庭教師についてもらった経験があれば、そのことにもふれておきましょう。

例文19

私は大学受験に当たり、大手予備校に通っていました。私にとって、初めての塾で、学校で得られる以上の知識を得られたと思います。無事に大学にも合格できた今、これまで心血を注いできた勉強をアルバイトにも活かしたいと思い、地元でも進学校として評判の高い貴校の講師募集に応募させていただきました。これまで教えてもらう側の立場でしたが、教える側に回れるよう、自分自身これまで以上に勉学に励み、仕事を全うしたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

予備校経験 → 大学合格 → 勉強経験を活かしたい → 応募 → 意欲

スポンサーリンク


塾講師・家庭教師の仕事以外で稼ぐには