塾講師・家庭教師の志望動機

スポンサーリンク

塾の講師や家庭教師のアルバイトは時給も高く、やりがいもあるので、とりわけ大学生や社会人あがりの方に人気があります。

未経験でも大丈夫な場合もあり、英語などの資格を活かせることもあります。

志望動機を書くに当たっては、これまで自分が培った勉強の経験や知識などをアピールするとともに、教えることにやりがいを感じるなどの意欲をアピールするのが一般的です。


これまで、塾に通ったことがあったり、家庭教師についてもらった経験があれば、そのことにもふれておきましょう。

例文21

現在、〇〇大学〇〇学部で〇〇を専攻しています。昔から学びたかったことを希望した大学で学べて、とても有意義な時間を過ごしています。受験までは苦しい道のりですが、その先には価値あるゴールがあることを伝えたくて、教師の仕事に興味を持ちました。私自身が受験を成功させるために試行錯誤を重ねた勉強のノウハウを十分に活かせるよう頑張りたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

現状(大学・短大など) → 有意義 → 生徒に伝えたい → 教師に興味 → 意欲

スポンサーリンク