塾講師・家庭教師の志望動機

塾の講師や家庭教師のアルバイトは時給も高く、やりがいもあるので、とりわけ大学生や社会人あがりの方に人気があります。

未経験でも大丈夫な場合もあり、英語などの資格を活かせることもあります。

志望動機を書くに当たっては、これまで自分が培った勉強の経験や知識などをアピールするとともに、教えることにやりがいを感じるなどの意欲をアピールするのが一般的です。

これまで、塾に通ったことがあったり、家庭教師についてもらった経験があれば、そのことにもふれておきましょう。

例文6

私は中学時代、家庭教師の先生にお世話になり、高校進学を果たしました。先生はいつでも親身になって話を聞いてくださり、私のペースに合わせて勉強を教えていただいたおかげで、志望校に合格することができたのです。そのような経験から、私もいつかは教える側のアルバイトをしたいと願うようになりました。家庭教師の派遣を行っている会社は多くありますが、こちらは熱意ある先生が多くいらっしゃると周囲からの評判が良く、今回求人に巡り合うことができ、とても嬉しく思っております。私も貴社ご登録の先生に倣い、情熱をもって生徒さまに接していきたいと思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

家庭教師に教えてもらった経験 → 志望校に合格 → 仕事として興味 → 応募先は評判が良い → 意欲

スポンサーリンク


塾講師・家庭教師の仕事以外で稼ぐには