携帯販売の志望動機

携帯ショップやスマホショップ、キャリアショップ、家電量販店の携帯コーナーなどで、携帯電話(スマホ・ガラケー)の販売促進や勧誘、案内、新規契約や契約変更の受付をする仕事である「携帯販売」に応募する際に使える志望動機の例文を掲載しています。

ドコモやau、ソフトバンクなど、三大キャリアの他にも、最近ではさまざまなキャリアで携帯販売者を必要としています。

携帯販売の仕事は、とにかく時給が高く、給料が良いこともあって、人気が高いです。

雇用形態もアルバイトやパートの他、契約社員や派遣社員、あるいは正社員であるケースも珍しくありません。

覚えなければならないことは多いですが、通常は研修体制が整っているので、未経験でも始められます。また、携帯販売の仕事を通じて得られるモノは多く、ビジネス的な知識やマナーに加え、コミュニケーションスキルも自然と身につきます。

例文8

私が携帯販売の仕事を志望したのは、スマホや携帯の最新機種などに興味が深いからです。普段からパンフレットを複数取り寄せたり、店頭のディスプレイを眺めたりと、情報を集めていました。これまでは接客業でしたが、好きなジャンルでより経験を生かしたいと考え、今回の応募に至りました。専門用語を分かりやすく説明しながら、どんな年代のお客様にも喜んで頂ける、最適な提案のできる店員になっていきたいです。知識を役立てられるチャンスを頂ければ嬉しく思います。

例文の構成(志望動機の書き方)

興味や知識がある → 接客の経験を活かしたい → 好きな分野で働きたい → 意欲

スポンサーリンク


その他、携帯販売の志望動機に使える例文

携帯販売員の仕事以外で稼ぐには