警備員の志望動機

一口に警備員の仕事といっても、施設警備員、交通誘導警備員や雑踏警備員、輸送警備員、身辺警備員といろいろな内容に分かれます。警備員の仕事では、体力などがあるとアピールになりますが、特に求められないこともあります。資格も特に必要なく、未経験でもOKなことが多く、警備内容によってはリタイア後でも働くことができたりします。また、男性はもちろん、最近では女性の警備員も多く活躍しています。

例文10

私が警備の仕事を志望したのは、立ち仕事が得意だからです。学生時代は応援団に所属しており、長時間一つの場所で立っていることに慣れています。また、お腹から大きな声を出すことができるため、交通整理や誘導などの際に、この声を役立てられるのでは、と考えました。警備の仕事は初めてですが、熱い気持ちで一生懸命頑張れる仕事だと感じています。将来的には、警備の仕事を伝える側にも興味があります。長く勤めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

例文の構成(志望動機の書き方)

立ち仕事になれている → 声出しも得意 → 警備の仕事に生かせる → 意欲

スポンサーリンク


警備員の仕事以外でもお金は稼げる!