警備員の志望動機

一口に警備員の仕事といっても、施設警備員、交通誘導警備員や雑踏警備員、輸送警備員、身辺警備員といろいろな内容に分かれます。警備員の仕事では、体力などがあるとアピールになりますが、特に求められないこともあります。資格も特に必要なく、未経験でもOKなことが多く、警備内容によってはリタイア後でも働くことができたりします。また、男性はもちろん、最近では女性の警備員も多く活躍しています。

例文7

私がこちらの警備会社で働きたいと思ったのは、スポット勤務があるという点です。今現在、別の仕事をしているのですが、警備業で空いた時間を有効活用したいと考えています。また、可能であれば、ゆくゆくは警備の仕事を本業にしたいと思っております。昔から人の役に立つ仕事がしたいと考えておりました。警備の仕事は、人のために働ける、やりがいの大きな業務だと感じております。精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。

例文の構成(志望動機の書き方)

スポットで働けることに魅力 → 隙間に働きたい → 本業にしたい → 役に立つ仕事にやりがい → 意欲

スポンサーリンク


警備員の仕事以外でもお金は稼げる!