警備員の志望動機

一口に警備員の仕事といっても、施設警備員、交通誘導警備員や雑踏警備員、輸送警備員、身辺警備員といろいろな内容に分かれます。警備員の仕事では、体力などがあるとアピールになりますが、特に求められないこともあります。資格も特に必要なく、未経験でもOKなことが多く、警備内容によってはリタイア後でも働くことができたりします。また、男性はもちろん、最近では女性の警備員も多く活躍しています。

例文9

インターネットで、御社の交通警備員募集を見つけ、履歴書を送らせて頂きました。警備員としての経験はありませんが、子どもの通学、通園を見守るボランティアをしていた経験があり、路上の危ない箇所や、気を付けるべき交通マナーなどは独学ですが、勉強して参りました。交通警備の仕事では、車を待たせるような場面があるかと思いますが、温和な性格を生かし、波風の立たない対応ができればと考えております。出会ったすべての方へ、真摯に対応していく所存です。

例文の構成(志望動機の書き方)

ボランティア経験あり → 安全意識がある → 性格を活かす → 意欲

スポンサーリンク


警備員の仕事以外でもお金は稼げる!